ケムリノチハレ

非喫煙者がVAPE(電子タバコ)をはじめてみた。

アトマイザーの洗浄について

f:id:smoglog:20161023004511j:plain

リキッドを気化させ、直接口にするアトマイザーとドリップチップは、買って直ぐ使うのではなく、一度洗浄するものみたいです。

モノによっては切子が混じっていたり、旋盤時のオイルが残っていて、危ないから。

はじめて購入したアトマイザー、サブオームイノベーションズのPoquito RDAは、切子やオイルはないようでしたが、金属のニオイが強いので洗いました。

ベイプの洗浄方法は、お手軽な食器用洗剤入りのお湯につける方法と、きちんと洗える超音波洗浄があるようです。今回はお手軽方式の前者で洗いました。

 

一回だけでは金属臭が取れず、もう一度。

少しマシになりましたが、完全にはとれません。

もう一度やって、こんなものなのかな? 

最初の一口が美味しくなかったら、ベイプ辞めちゃうかも(汗)。

 

ちなみに超音波洗浄は、モノによってメッキや塗装が剥離してしまう可能性があるそうです。とりあえず、このお手軽方式でやっていこうと思います。

使っていて、さらに気づいたことがあれば、記事の続きをポストします。

 

ブログカテゴリのtipsは、こういった細かな事を話題とします。