ケムリノチハレ

非喫煙者がVAPE(電子タバコ)をはじめてみた。

SONY VTC5をゲット、バッテリーの話

f:id:smoglog:20171119200012j:plain

新しいバッテリーを手に入れました。

自分が最初に手に入れたバッテリーは、EFESTのIMR18650、3500mAh,20A,3.7Vという表示スペックのものでした。

選んだ理由は、他より容量が多いという点でした。アンペア数は、低抵抗を攻めるつもりがなかったので、あんまり考えていませんでした。

 

今回手に入れたバッテリーはソニー製のペイパーには特に人気のあるものです。

人気の理由は、日本メーカーの信頼性というよりも、そのスペックがベイプ用途でキチンと検証されているということがあるからなんだと思います。

バッテリーの宿命として、容量が大きくなればなるほど、アンペア数が小さくなります。

今回購入したVTCは2600mAhで、アンペア数は検証上20Aと言われています。それなのに、EFESTの表示上の3500mAh,20Aというのは、ちょっとありえないスペックなんです。

 

アンペア数を気にするのは、それによって抵抗値の限界が決定するからです。

計算式は、電圧(V)÷電流(A)=抵抗値(Ω)となります。

 

でもvapeでは、瞬間的にしか通電しないため、限界値ギリギリとか超えてしまっても使えることもある(自分も実際、何度かEFESTのバッテリで使ってしまっていたことがあった)。

それでも安全マージンをとっておいて、万が一がないようにする事にこしたことはないですし、バッテリーにも負担がかからず、劣化が遅くなります。

余裕のあるスペックを考えると、そこそこ容量があって、電流も強いバランスの取れたVTC5は、VAPE用に人気があるのも当然だな、と思いました。

 

注意しなければいけないのは、その分ニセモノも多いってことですね。

この電池は、もともと内蔵バッテリー用途で、サプライヤー向けに卸される製品らしいです。本当は一般向けには販売されない製品で、言い方が正しいのかわからないのですが、横流し品みたいなものらしい。信頼のおけるショップから購入しないといけないっていうのはだからみたいですね。

自分はぬるしぐ。さんで購入しました。

 

さらに2500mAhで25AまでのVTC5Aという製品があるそうなんですが、そちらは日本ではめったにお目にかかれないそうです。

自分はいろんなスペックの電池が混在したら、混乱しそうなので手をだすつもりは今のところないです。

 

そんなわけで、次回は0.3Ωくらいのビルドをしようと思います。