ケムリノチハレ

非喫煙者がVAPE(電子タバコ)をはじめてみた。

GRAM DriptipsののameiroDT、Mt.fujiのブラシ仕上げの口の部分だけ磨いて、冠雪スタイルにした

f:id:smoglog:20170817132057j:plain

メイドインジャパンのドリップチップを手に入れました。

グラムさんの中では、量産モデルだと思いますが、ameiroDT、Mt.fujiのブラシ仕上を手に入れました。先日行ったDr.ベイパーさんにて購入。

ポリッシュバージョンもありましたが、後から磨けるし……ってことでブラシ仕上にしました。

素材は非晶性熱可塑性ポリエーテルイミド(PEI)樹脂……ウルテムという名前が一般的ですが、商標登録されているんでどーのこうの、って話です。商標登録されていたら、我々は使ってはいけないのだろうか? もしそうだとしたら、デジカメもメモリーカードも讃岐うどんも使えないってことにならないか? このブログでは、そんな考えのもと、恐れずウルテムと表記する。あるいは「ウルテム的なやーつ」と。

 

 

 

価格は2800円。

うーん、お値段は結構しますね。仕上がりは綺麗です。

f:id:smoglog:20170817132058j:plain

ドリップチップは割と拘って購入しているせいか、皆さんが言うほど劇的に味は変わらなかったです。むしろ薄いくらい。リキッドにも寄るのかもしれません。ただ、くびれがあるので、加え心地は良いですね。

 

f:id:smoglog:20170817132059j:plain

内径も6ミリから逆テーパーに広がっているので、味をぎゅっと凝縮する感じではなく、柔らかいミストを味わうという感じなのかもしれません。

 

富士山という名前が示すとおり、裾広がりの形状をしているため、アトマイザーのキャップによっては、見た目が良くない場合があります。

天面がフラットな形状のものが良いと思います。

f:id:smoglog:20170817132100j:plain

KHWMODsのハダリーのキャップがほぼツライチに揃います。

元々のハダリーのSSのキャップだとはみ出ます。

 

さて、このドリップチップをカスタマイズしてみます。

ただ磨くのは面白くないので、口の部分だけ磨いて、富士山の頂上付近が冠雪したような感じにしようと。

f:id:smoglog:20170817132103j:plain

f:id:smoglog:20170817132104j:plain

コシコシ金属磨き布で磨いてこんな感じ。

 

f:id:smoglog:20170817132101j:plain

ポリッシュ仕上げを激落ちくんなんかで磨いてみるのもありかも知れません。

 

おそらく1.2倍くらい美味しく吸えます。

まー完全な自己満足です。