ケムリノチハレ

非喫煙者がVAPE(電子タバコ)をはじめてみた。

本日のビルド / 無印のコットン

f:id:smoglog:20161111113259j:plain

最初に購入したベイパーチョイスコットン(以下VCC)がひと月で早くも残り半分になってしまいました。

最初のころ、ビルドの練習で何度も交換したのと、交換時期がわからなくて毎日交換していた為です。

 

そこで半年以上は持つと言われている無印良品のオーガニックコットンを購入しました。

製品には化粧用以外には使わないでくださいと明記されていますが、ベイプに使っちゃうもんよ!

180枚入りで250円となっています。

ちなみにVCCは1500円くらい(コットンシート換算で80〜90枚くらい)なので、コスパ抜群! 

でも、コットンシートに成型されていると余分な部分も出てくるので、VCCは無駄なく使えるっていう利点があります。

 

f:id:smoglog:20161111113300j:plain

見比べるとこんな感じ。

無印コットンは少し黄ばんでいて、わざとらしいくらいコットンの殻が残っていてオーガニック感を演出しております。

繊維方向はランダムで、表面を剥ぐと手触りはゴワゴワした感じです。

 

f:id:smoglog:20161111113302j:plain

本日はEVOLVEでビルドします。

ちょっとゆるすぎるツイストワイヤーのデュアル、3ミリコアの6ラップで0.5Ωでした。

 

コットンの表面を剥がしてほぐして半分に千切って使いました。

f:id:smoglog:20161111113303j:plain

繊維方向がランダムで絡まりやすいため、とてもまとまりやすいです。

そのためコイルに通しやすく感じました。

 

f:id:smoglog:20161111113304j:plain

カット。

 

f:id:smoglog:20161111113305j:plain

今回はコットン多めにしてみました。

 

f:id:smoglog:20161111113306j:plain

リキッドは比較できるように、使ったことのあるもの。

今回はベイプオーガニックのマンゴー。

 

f:id:smoglog:20161111113308j:plain

浸透スピード速いです。

ちょっとコイルの位置低いですね。

 

f:id:smoglog:20161111113310j:plain

f:id:smoglog:20161111113311j:plain

コットンには関係ないけれど、EVOLVEは空気穴調整のスリーブに位置が上下対称じゃないのイケてない感じがするんです。0.5ミリくらいの差なんで味には関係ないと思うのですが。

 

f:id:smoglog:20161111113307j:plain

完成。

 

VVCとの違いは……、

正直僕にはわかりませんでした・汗。

浸透スピードの速さや、ビルドのしやすさなど、メリットの方が大きく、また単価が安いので気にせず使えるので、最初からこのコットンを使えば良かったです。

コットン臭の強さも今のところ、コットン臭そのものがわかってないので比較できませんでした。

 

このコットンでビルドに慣れて、ステップアップでベイプ用コットンを試すのが良いと思いました。